ぶらり散歩日記

イカリソウがきれい

千本桜散歩道沿いには、桜以外にもたくさんのお花が咲きます。

4月上旬には、イカリソウが咲きます。

イカリソウは錨草と書きます。なかなか難しい感じですね!

めぎ科の植物で、めぎ科とは木を煎じて洗眼薬に使うからだそうです。

花は赤紫色で春に咲き、4枚の花弁が距を突出し錨の形に似ているためこの名がつけられました。

また、花だけではなく、葉にも独自の美しさがあります。

主に平地から亜高山帯の落葉広葉樹の森林で見られるそうで、種類によっては草深い草原や石垣に生えることもあります。

桜を見にぶらぶらお散歩

毎年、春になると桜をみに出かけます。

常泉寺ももちろんきれいなのですが、桜ヶ丘駅から歩いて眺める引地川の千本桜がとってもきれいです。

千本桜散歩道沿いのお花

引地川の両岸には千本桜散歩道があります。

距離にして約1.5キロ。

花の咲くころには、それはそれはたくさんの見物客でにぎわいます!